ミャンマー

【ミャンマー観光】首都ヤンゴンのマスト観光仏堂シュエダゴン・パゴダ!おすすめ季節や注意事項も!

投稿日:2020年5月13日 更新日:

こんにちは〜。

 

最近はミャンマーが観光先として選ばれることが多くなってきました。

ですが皆さん、そこで思うことが一つあるはずです。

 

「ミャンマー観光って何すればいいんだ?」

今回はそんなあなたのお悩みをご解決。

 

さぁそこで今回の記事でご紹介いたしますのは、シュエダゴン・パゴダです!

ぜひ最後までご一読くださいね〜。

 

それでは早速、いってみましょう〜。

 

シュエダゴン・パゴダとは

シュエダゴン・パゴダはミャンマーの首都ヤンゴンの中心にあるパゴダです。

パゴダはまぁ、寺院的なものという理解で大丈夫です。

 

ミャンマーの人々にとって、パゴダは神聖なる場所と考えている方もいらっしゃいます

ですから、失礼のないようにしましょう。

 

足を本堂に向けたり、膝の上に足を乗っけて体よりも足のが高い位置にあるなんてことは良くないです

くれぐれもないように注意しましょうね!

 

さぁそしてこちらが、シュエダゴン・パゴダです!

金色に輝いてますね〜。

綺麗すぎて、ずっと見ていられます。

中には修復中の場所もあります。

仏塔の周りを一周できるのですが、それぞれの角度に味があり、深く楽しむことができます。

また、昼と夜ではこれまた違う見え方になります。

ただ、あまりに遅い時間帯に行くとしまっているので気をつけてくださいね。笑

夜の方がより金色を感じることができますよね〜。

 

ミャンマー観光におすすめの季節

おすすめの季節はズバリ、1月から3月です!

なぜなら、この時期は東南アジアに位置する国は乾季を迎え、雨が降りにくいからです。

 

私は8月にも行ってみましたが、一日中雨が降っているなんてこともあってあまり楽しめませんでした、、、

8月は雨季なんですよね。

 

なので皆さんにはぜひ乾季の1月から3月の間に足を運んでいただきたいです。

 

アクセス

中心地にあるので、アクセスは比較的簡単であると言えます。

あなたの宿から近いかは分かりかねますので、遠ければGRAB TAXIで行くのが一番手っ取り早いですね。

日本を離れる前にGRABに登録しておきましょう。

 

ミャンマーには日本語が巧みなタクシーの運ちゃんがたくさんいます(特に空港)。

ですが私が経験した限りでは、多めに請求されたりしました。

 

GRABではそんな問題を一気に解決。

色々と重宝しますよ。

GRABのインストールはこちらからどうぞ。

 

本堂までの道中

続いて、メインの仏塔までの道中についてご紹介していきます。

下の写真をご覧ください。

皆さんクツを脱いでいらっしゃいますよね。

どこから脱いだかは忘れてしまいましたが、外国人観光客でも土足は厳禁です。

神聖な場所なのでルールは守りましょうね!

 

そして、見にくいですがここに受付があるので、入場料を支払いましょう

700円程度だったはずです。

確か、ミャンマー人は無料です。

前の人が払わなかったからって支払わずに入らないでくださいね!笑

 

おわりに

いかがでしたか。

 

今回はミャンマー・ヤンゴンのマストスポット「シュエダゴン・パゴダ」をご紹介いたしました。

ヤンゴンで観光される方は絶対行くべきですよ〜。

 

観光地の中では一番ミャンマーを感じることができる場所ですから、ぜひ足を運んでみてくださいね〜。

 

それでは〜。

-ミャンマー
-, , , , ,

執筆者:

広告

プロフィール


Assi

大学4年生で日本語、英語、タイ語のマルチリンガルです!東南アジアマスターです。

海外旅行/DJ/プロレス観戦/スポーツ/語学

เป็นคนญี่ปุ่นครับ!พูดภาษาอังกฤษก็ได้นะครับ
แล้วก็พูดภาษาลาวนิดนึงได้จ้าาาา555